学校案内

沿革

須賀学園の沿革

明治33年11月3日
須賀栄子により須賀学園創立(宇都宮市西塙田町)
明治43年10月20日
宇都宮市河原町(現在の松が峰2丁目)に移転
昭和9年10月14日
創立者須賀栄子校長逝去 須賀友正校長に就任
昭和20年7月12日
宇都宮大空襲により全校舎焼失
昭和21年4月1日
宇都宮市睦町(現在地、元陸軍野砲兵連隊跡)に移転
昭和23年4月1日
学制改革により宇都宮須賀高等学校(普通科・家政科・商業科)となる。
昭和39年4月1日
高等学校に音楽科を設置
昭和42年4月1日
宇都宮短期大学音楽科を創設、須賀友正学長に就任
昭和43年9月1日
高等学校は宇都宮短期大学附属高等学校と校名変更
昭和45年4月1日
高等学校に調理科を設置
昭和57年9月1日
須賀友正理事長・校長逝去 須賀淳理事長・校長に就任
昭和58年4月1日
宇都宮短期大学附属中学校を創設(中高一貫教育)
昭和61年4月1日
高等学校の普通科は特進コース・進学コース・英進コースの3コース制となる。
昭和63年4月1日
高等学校の家政科は生活教養科、商業科は情報商業科となる。
平成11年4月1日
那須大学都市経済学部(現 宇都宮共和大学シティライフ学部)を創設
平成12年11月3日
須賀学園創立100周年
平成13年4月1日
宇都宮短期大学に人間福祉学科を設置
高等学校普通科特進コースに医歯薬特進を設置
平成14年4月1日
高等学校普通科に応用文理コースを設置
平成17年9月1日
須賀学園教育会館を開設
平成18年4月1日
那須大学から宇都宮共和大学に名称変更 宇都宮シティキャンパスを設置
平成22年
須賀学園創立110周年
平成23年4月1日
高等学校普通科に特別選抜コースを設置 宇都宮共和大学に子ども生活学部を設置
平成27年4月1日
須賀英之副校長・校長に就任