学校案内

教育理念・学園紹介

教育理念

個性を伸ばし進路を拓く

さまざまな分野で多様化が進む今日、人の生き方にも個性の輝きが求められています。本校がめざしているのも、そうした生徒一人ひとりの個性を精いっぱい伸ばし、それを磨いていく教育です。そのため、生徒の資質を生かす多彩な進路に対応し、特色と専門性あふれる5つの学科を設置しています。大学でいうなら、カレッジではなくユニバーシティー、つまり「総合高校」として独自性を発揮しています。

また、本校ならではのもうひとつの特色は、個々の生徒の励みが、単にその学科・コース内にとどまらず、他学科との関係にも及んでいるということです。そして、互いの特長や特異性を認め合い、支え合うというこの姿勢は、学校内の学習だけでなく、社会との結びつきにおいても見ることができます。ボランティア活動への参加や、海外の姉妹校との交流など、意欲的な取り組みがさまざまに展開されているのです。

21世紀の日本、そして国際社会が求めているのは、幅広い教養と豊かな個性とを併せ持った人材です。次代を担うひとりとして、自分がどんな力を発揮できるか、高校生活の中でじっくりと考えてみてください。あなたの内に潜む無限の可能性は、日々の地道な励みによって、きっと切り拓かれていくはずです。目的意識をしっかり持ち、夢の実現をめざすあなたたちを、私たちは全力で応援していきます。

学園紹介

21世紀への挑戦

須賀学園の創立は1900(明治33)年。宇都宮短期大学は昭和42年に開学。創立100周年を記念して、平成11年に宇都宮共和大学、平成13年に、宇都宮短期大学 人間福祉学科を設置いたしました。
明治から大正、昭和、そして平成へ、20世紀とともに歩み続けてきた須賀学園は、今、21世紀にふさわしい発展の時代を迎えています。

宇都宮短期大学創立者 須賀 友正先生

■宇都宮短期大学(音楽科・人間福祉学科)

充実した施設設備と一流の教師陣は、本学ならではのもの。全国からハイレベルの入学者を集めています。創立以来、国際的に活躍する演奏家をはじめ、優れた音楽教員、音楽教室講師を多数輩出してきました。
人間福祉学科は人間の資質を培う教育を重視しています。社会福祉も介護福祉も、人間の人間に対する活動がその中心になります。心のふれあいを大切に、ケア活動をとおして感性を豊かに、人間としての大成をはかる教育を行っています。

■宇都宮共和大学(シティライフ学部・子ども生活学部)

シティライフ学部とは、経済学を基礎に現代社会のさまざまな課題を考察し、生活者の視点から、個性的で魅力あるライフスタイルを提案・創造する学問です。平成23年4月には子ども生活学部を新設し、子育て支援の環境創りも視野に入れた保育者・幼児教育者の養成教育を充実させています。