お知らせ

お知らせ

台湾国立嘉義高級中學が来校しました。

 2月4日(火)に,台湾国立嘉義高級中學の高校生が来校し,本校生徒と友好を深め合いました。代表団のメンバーは,劉 永堂校長以下先生方2名と高校生36名の計39名の訪日団です。
 両校の学校紹介・記念品交換から始まり,須賀栄子記念講堂での音楽交流(日本音楽部の琴演奏・嘉義高級中學はパプリカのダンス披露),調理実習体験(本校調理科2年和食),チアダンス部によるパフォーマンス,茶道体験(茶道部),浴衣着付けや,部活動体験(剣道部・スポーツチャンバラ部)など,盛りだくさんの体験をして頂き,本校生徒と深い絆を結ぶことができました。
 母国語を介さず交流することの楽しさ,難しさを知るとともに,両校の生徒にとって大切な思い出になったことと思います。