スクールライフ

一日の流れ

宇短附中学校に入学したらどんな生活が待っているんだろう?

宇都宮短期大学附属中学校に入学したらどんな生活が待っているの?
ここでは先輩たちがどのように1日を過ごしているのか見てみましょう。
そこには毎日をイキイキと過ごしている姿がありました。

  • 登校8時10分

    楽しい1日の始まり。登校時間は8時10分。ホームルームは8時30分からになります。

  • 朝読書8時20分

    朝の10分間、「読書タイム」があります。それぞれ好きな本を持ち寄って熱心に読んでいます。

  • 1限8時45分

    理科の授業では、知識だけではなく、実験や観察を通して楽しさを学びます。思わず興奮して歓声があがることも。

  • 2限9時45分

    美術の授業では、自分らしさを表現したり、新しいものを作り出したりする喜びや楽しさを学びます。

  • 3限10時45分

    国語の授業では、文章を読み解き、ものの見方や考え方の多様性を学びます。

  • 4限11時45分

    必要な基礎体力を身につけるほか、団体競技を通して、集団活動のルールなどを学びます。今日は体力テストの日。ゴールはもうすぐ!!

  • ランチ12時35分

    昼食はランチルームでテーブルバイキングやセレクト給食。美味しい料理を作ってくれた方々に感謝して「いただきまーす」。

  • 5限13時20分

    数学の授業は、楽しさを知り、数学的な考え方を身につけます。

  • 6限14時20分

    英語では、聞く・読む・書く・話すことを総合的に身につけます。

  • 清掃15時15分

    清掃もみんな一生懸命です。すみずみまできれいにします。清掃は当番制です。

  • 部活動15時40分

    待ちに待った部活動。先輩とのコミュニケーションが楽しい。

  • 下校16時45分

    笑顔で下校。さあ、帰って宿題!明日に向けてあとひとがんばり!